スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲスト!?出演

ゲスト…というには名前負けしそうですが、お呼ばれして歌わせていただくことになりました。
栃木県足利市や群馬県大泉町で複数のクワイアを指導している
MIYUKIさんとファミリー(クワイア)のコンサートに出演します。
MIYUKIさんは先日のワークショップにも来て下さりました。(THX!)
素敵なコンサートになりそうです。ぜひ皆さんもお越し下さいませ

日時は6月21日(土)17時~(開場16:30)
会場:大泉町文化むら小ホール
大泉コンサート①
大泉コンサート②
スポンサーサイト

6月の活動予定

HALLELUJAH!
先日のワークショップもゴスペルを楽しみましたね!レポートは後日ご期待を。
さて6月の予定をお知らせします。興味をお持ちの方はいつでもWELCOMEです。
メンバーの方もお天気は湿りがちな6月ですが、はりきって歌いましょう

●6月14日(土)PM1:30-2:30 自主練習@小山シティハーベストチャーチ
●6月21日(土)PM5:00開演  ゲスト出演@群馬・大泉文化むら小ホール
●6月22日(日)PM5:30-7:00  ワークショップ@小山シティハーベストチャーチ

5月のWSのお知らせ

またまた遅れてしまいましたが、5月のワークショップ(WS)のお知らせです。
5月25日(日)PM5:30-7:00(見学無料)
初めての方も時間がたつうちに一緒に楽しめますよ。
(喉を使うので、ペットボトルなどあると便利です)
ドシドシお越し下さいませ

先日は自主練習もありました。6月に群馬県大泉町で行われるコンサートにゲスト出演させていただくのですが、主催のクワイアさんがわざわざチラシをもって駆けつけてくださいました。(ありがとうございました
詳細は後日アップしますので、皆さんもぜひお越し下さい。

5月のワークショップ(WS)レポート

「こんにちは。桜の時期が終わり早くも新緑まぶしい季節がやってきました。新ディレクター、悦子さんをお迎えしての2回目のWSは、そんな絶好のゴスペル日和で、気持ちも高らかに早めに会場へ到着

今回はWS前にボーカルとピアノのパートレッスンがありました。
パートレッスンのあるときは、私は毎回ピアノに参加しています。
教えてくださる方は今回伴奏で来て下さった小林義宣さん。
ゴスペル界ではいわずと知れたプロミュージシャンであり、社長さんです。ピアノだけじゃなく何でもできる多才な方、なのにとても気さくなお兄さん。すごい人です。って書くとバリバリ弾ける人でないと参加できない(もしくはついていかれない)のでは?って思うかもしれませんが、私をはじめほとんどが初心者ですね~(笑い)。

パートレッスンが終了して、流れるようにWSへ。
悦子さんのやさしい声に導かれて、まずはAbove all。
大好きな曲です。歌詞がずしんと心にくるのは、ゴスペル曲に共通して感じていることなのですが、この曲もそう。
あと、英語で歌ったときの発音のリズム感が好き。
次に2回目のWSのDraw me close。2回目なのに、一体になった感じがしました。その後、Glory Glory Hallelujah。今回のWS中唯一のアップテンポ・ナンバー。自然とカラダがリズムをとって踊ります。

最後に愛する君へ。なんか照れますね。題名が(笑)。
でも、Rejoice Alwaysに来てしばらくたった今の私はがんがん歌います。
最初は気晴らしに始めたゴスペル。実は、Jesusへの愛が中心になっているってことをWSに参加しながら学びました。学んだっていうより、心が動くんですよね、いつも。感動するんです。
だからショートメッセージ(WS中、ゴスペルの背景にある聖書のお話をする時間がある)で、神様からの愛のお話がでてきた時も、何にもわからないながらもすごく納得したのを覚えています。なんかわかるかも~って。

本当に今回も楽しかったです。
ゴスペルって、歌が上手いとか下手とか、音程が取れるとか取れないとか、そんなのあんまり関係なくって、声を出して歌うことが一番大切!と教えられた。即実行なので、毎回皆思いっきり歌っています。だからこんなに楽しいのかな。そして今回も新しい方がきてくださり、嬉しかったです。コレ読んでくれてるといいな。お子さまとノリノリで歌えて楽しかったですよー。

こんな感じで、とっても気さくな仲間たちだと思うので、一人でも多くの方と歌う喜びを分かち合えたらいいなと思っています。RAの皆さんは今後とも宜しくお願いします。」 ソプラノ?アルト? momoe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。